【衝突安全】小型トラックの安全対策はまだでしょうか?・事故が起これば大変です【商用車】

広告

近年は、納期まで余裕のある仕事が来ることはまずありません。
金型が出来たら、すぐに持って行く必要があります。
壊れたら、すぐに引き取りに向かうことも求められます。

2時間かかるお客さんの所へ取りに行って、会社に帰ってきたら午前2時だったということがあります。
帰り道、午前0時を過ぎた頃、道路の真ん中で鹿の井戸端会議に遭遇。
800kgの重い金型を積んだ状態で急停車、と言うことがありました。

スポンサーリンク

金型屋には、自社トラック必要ですよね


近年は、納期まで余裕のある仕事が来ることはまずありません。
金型が出来たら、すぐに持って行く必要があります。壊れたら、すぐに引き取りに向かうことも求められます。

運送便やレンタカーではタイムリーに対応しきれません。赤帽さんなら早いですが、回数が多くなると費用的につらいものがあります。

全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会
全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会



使い方から考えると、1トン~1.5トン積みくらいでしょうか

あなたの職場はどれくらいの金型が多いでしょうか?
うちは100kg~400kgといったところです。重いもので1トンですね。
手のひらサイズの成形品が4ヶの金型で、600kgくらいと言ったところでしょうか。

上からクレーンで直接載せられたら楽なので、ワンボックスよりもトラックが便利ですね。まあ、ワンボックスでも横からフォークリフトで載せられるので、これでもよいですが。

ワンボックスなら、リアハッチは観音開きが便利です。フォークリフトをすぐ後ろまで寄せられます。
跳ね上げ式ではバックドアの長さ分だけ離れたところまでしか近づけません。

総合的に考えると、1トン~1.5トンのトラックということになりますか。
軽トラでは少し仕事が限定されちゃいますから。

人の移動にも使いたいならダブルキャブタイプが便利です。
金型は重さの割りに小さいので、荷台の広さは重要ではないです。





候補になりそうな車は?

・・・と、ここで久しぶりに各メーカーのサイトを確認すると、かなり車種が減っていますね。
と言うか、フルラインで用意しているのはトヨタさんしかない状況。

マツダさんやホンダさんは、ほぼ作るのをやめちゃっています。
日産さんも何車種かありますが、力が入っているのはキャラバンだけなのではと言う感じ。
トラックは取り扱い無いですね。


トラックなら

1.5トンクラスで、ダイナ(デュトロ)、エルフ(アトラス)、キャンター。
2トンクラスは、車両総重量が3.5トンを超えてしまうので若い人が普通免許では運転できません。

ただ、1.5トンクラス もすべてが3.5トン未満ではないようですので注意が必要です。
Webカタログを見た限りでは、ダイナしか見当たりませんでした。

本当にこれだけしかないのかな?

トヨタ・ダイナ
トヨタ・ダイナ




1トンでしたら、タウンエースとボンゴ?・・・どう見てもタウンエースじゃないか。
どちらも同じ車ですね。(OEM)
作っているのはトヨタさん(ダイハツさん)ですね。
結局、タウンエースしかありません。

日産さんや三菱さんでも取り扱っていたボンゴは終了したのですね。以前、僕らの会社でも使っていました。ちょっとさみしいな。

マツダ・ボンゴ
マツダ・ボンゴ




ワンボックスなら

1トンまでならハイエースで決まりでしょうね。僕らの会社でも使っていますが、使い易いですよ。マツダさんからも発売されています。

トヨタ・ハイエース
トヨタ・ハイエース


ハイゼットのデッキバンみたいな仕様があったら、便利かな。
もしくは、荷室の上が開閉式のキャンバストップになっているとか。


その他選択肢としては同クラスのキャラバンですね。現行モデルは、使ったことないのでよくわかりません。
見た目には良さそうではあります。アラウンドモニターは興味惹きますね。

日産・NV350キャラバン
日産・NV350キャラバン


上のクラスでは、ダイナのルートバンになっちゃいますね。
2トン積みなので高価です。
現金輸送車や、新聞屋さんに印刷所から新聞を届けるために来る車ですね。
独特のカッコよさがあると思うのは僕だけでしょうか?
後ろ半分は、昔のハイエースの荷室でしょうね。

トヨタ・ダイナルートバン
トヨタ・ダイナルートバン



安全性はどうなんだろう

自動ブレーキだけで安心?

自動ブレーキが装備されてきたので、ぶつける心配は減ってくるのでしょうね。
(新型車は昨年の11月から義務付け)
でも、あくまでもブレーキが早めに作動するだけで、車がきちんと止まるとは限らないんですけどね。


どうしても、ぶつかってしまう事はある

みんなキャブオーバータイプなので、実際に事故が起こった時の安全性は気になります。
乗用車はJNCAPで衝突安全テストが行われていますが、商用車のテスト結果はほぼ見かけません。
ヨーロッパでもぼちぼち始まった所のようなので、日本はこの先に採用されていくのでしょうね。
自動ブレーキよりも、ボディやエアバッグを先に装備して欲しいと思うのは僕だけでしょうか・・・

高速道路での事故の画像





問題の根本はコストよね

金型業界に限らず、商用車の問題はコストがらみですよね。

  • 商売する上での判断基準はお金
  • 利益とコストは相反関係
  • 安全性をお金に換算するレートは人それぞれ
  • 買う人が事故に遭うわけではない

どうしてもコスト優先になりがちなのは変わらないと思います。
やっぱり法律で規制してもらうしかないのかなと感じますね。

  • 自動ブレーキ(済)
  • 衝突安全ボディ
  • サイドカーテンエアバッグ
  • ニーエアバッグ

新しく大臣になられる方、よろしくお願いします。
(買い替えに補助金つけてもらえたら、なお助かります。)


これ恰好いいですね、安いモデルがあるといいんですけど

トヨタさんのハイラックス。
衝突安全性は文句ないのではないでしょうか。
装備を簡素化して安いモデルはできないものでしょうかね?

高価すぎて手が出ません。

積載量も500kgまでなので、少し補強してもらって800kgくらいまで上げてもらえれば余裕が出ます。

トヨタ・ハイラックス
トヨタ・ハイラックス



結論:タウンエースでしょうか

1トン以下ならタウンエース、それ以上ならダイナ。
何というか、トヨタさんの宣伝をしているようになってしまいました。
もっと選択肢が欲しいものです。

トヨタ・タウンエース
トヨタ・タウンエース

このクラス、売れないんでしょうね。
儲からないのはわかるのですが、もう少し安全性の向上をよろしくお願いします。





番外編:海外に目を向けると

FORD MAVERICK $19,995

FORD・MAVERICK
FORD・MAVERICK

2万ドルということは、230万円くらい。
ちょっと高いですが、買えないこともない程度ですね。
輸入したら、ドンと高くなるんでしょうけれども。

貿易協定で、関税が安くなることに期待ですね。

サイドやカーテンだけでなく、ニーエアバッグも付いてます。
さすが、世界一のアメリカ。
長さ5m超え、幅1.84mでかい!


HYUNDAI H-100 $16,640

HYUNDAI・H-100
HYUNDAI・H-100

韓国ドラマの中で、よく見かけます。
ソン・イェジンさんやキム・テヒさんを抑えて絶対に出演回数1番ですよね。
車体色がブルーの物をよく見るような気がします。

単純計算で190万円。
DVDプレーヤーは付いてますが、サイドエアバッグの記述が見当たりません。
ABSは付いてます。

衝突安全に配慮されているようには見えませんね。
個人的に買うなら、上のFORDの方がいいな。

世の中、ピンキリですね。




以上、参考になればうれしいです。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク