信頼済みでないWebサイトの閲覧がブロックされました

スポンサーリンク

自分のブログにアクセスしようとすると、セキュリティソフトの警告が出たんです。
焦りますよね。何が起きたのか分からず右往左往した10日間の記録です。
(備忘録です。)

スポンサーリンク

デル株式会社


ある日突然、セキュリティソフトにブロックされる

時間ができたのでブログの更新をしようとPCを立ち上げると、警告が表示されました。セキュリティソフトがブロックしています。
頭の中が真っ白。二度とアクセスできないのかと思いました。


ウイルスに感染したと思い、右往左往する

てっきりウイルスかなんかに感染したのかと思い、セキュリティソフトにスキャンを指示。数時間待つ・・・ウイルスはいないらしい。


ウイルスでなければ何なんだ?

前回の保存時にもたついていたなぁとか、ブラウザの設定が悪いのかなとか。
Windowsのアップデートが悪いに違いないなどと、いろいろ疑って調べまくりました。
ブラウザの設定を変えてみたり、セキュリティソフトの設定を緩めてみたり。
結局、原因はレンタルサーバー(ConoHa)内の問題でした。

サーバ会社のイメージ。古いかな。




証明書というものが、期限切れだそうな

SSLをONで解決?

調べていくと、”証明書”というものがあって、それが90日で期限が切れるらしいんですね。
確かにサーバーを借りてから、ちょうど3か月です。

また調べていくと、ConoHaさんのサポート記事に行き当たりました。
それによると、SSLを設定すると解決するとか

早速、設定画面にアクセスすると”無料独自SSL”はOFFになっておりました。
ONにして終わったと思いきや、なかなか反映されません。
その日は12時回っていたので、寝ました。



変わっていません、期限切れのままでした

サーバの設定画面にアクセスすると、 無料独自SSL”はONに設定されています。
でも、証明書は期限切れのままです。

もう一度 ConoHaさんのサポート記事を読み返してみると、一旦OFFにしてからONにし直すと解決するとのこと。
OFFにして反映されるまで待ってから、再度ONにしました。
ここで、また時間がかかるんですよ。
席を離れて1時間くらいしてから、確認すると設定が反映されていました。



無事に治った、びっくりさせるなよ

ブログの画面にアクセスすると、無事にすんなり表示されました。
ホッとするなり、なんとなく怒りに似た感情がこみ上げてきました。
無料独自SSLは、ブログ開設時に自分で設定しておかなければいけなかったんでしょうかね?
教えてくれなければわかりません。

やっぱり知らないことだらけだなぁ。この世界は・・・

One woman, strong young lady with boxing gloves, punching a punching bag in gym alone.



こんな時の対処方法まとめ

ブログが信頼できないと言われた時には・・・
(サーバがConoHaの場合)

  1. レンタルサーバのコントロールパネルにアクセス
  2. サイト管理
  3. サイトセキュリティ
  4. 独自SSL
  5. 無料独自SSL
  6. 一旦OFFにする
  7. しばらく待つ
  8. ONにする
  9. また、しばらく待つ
  10. ブログにアクセスして確認する

しかし、また同じことが起こったら、同じように右往左往してそう。




以上、同じような方の参考になればうれしいです。
ありがとうございました。


スポンサーリンク

関連記事