【BTOパソコン】Windowsが2番目のドライブにインストールされてしまった

広告

PCを購入する時に、完成品でなく好きなパーツを指定できるBTOで購入されたことがありますか?
一般的な常識とは違う、こちらの事情に合わせた構成にできるところがメリットですよね。

でも、こちらの意図が理解してもらえないことがあったんです。
てっきり、OSは1番目のドライブに入れてくれるものとばかり・・・

想像もしていませんでした。



スポンサーリンク


2ndドライブにWindowsがインストールされました

ようやくPCが入荷しましたが・・・なんかおかしい

予想よりも早く納品

仕事で新しい解析ソフトを導入することになり、1月にDELLさんに注文しました。
ワークステーションPrecisionの5820です。


ソフトの導入時期を連絡する必要があるので、DELLさんの営業の方に納品予定を確認。

『3月中にはなんとか納品できる方向で進めています。』との回答。

・・・まあ、半導体不足だから仕方ないかな。
と納得して待っていました。

でも予想外に早まり、3月頭に納品されました。
納品予定の連絡が来たのは、到着の前日でした。
めでたし、めでたし。

早速起動して、初期設定を始める

でっかい段ボール箱を横倒しして、ずるずると中身を引き出します。
誰がこんな重いものを注文したんだよ。と若干後悔。

モニターとキーボード、マウス、LANケーブルをつないで。
電源コードをつなぐと、電源ボタンを押します。

いつものWindows10と同じような初期設定が始まります。
日本、日本語、ユーザ名とパスワード・・・
なんで会社のPCの設定に個人名で登録しなくちゃいけないんでしょうね?
前々から疑問でしたが。

両親が出会った町なんて知らないよ。

セキュリティの質問の画像



違和感あり!

全て終わり、異常がないか確認を始める。
デバイスマネージャで、各デバイスに!マークは付いていないか?
メモリやストレージ(HDDやSSD)は注文通り取り付けられているか?

あれ?
Windowsが、2ndドライブのはずの256GBのSSDにインストールされている。
注文を間違えたかな?

最近、ぼけてるからな。
洗濯する時に洗剤と柔軟剤を逆に入れたりするよなぁ。


注文は間違えてないのに

急いで注文時の見積書を確認する。
1stドライブが1TB、2ndドライブが256GB。
間違ってない・・・

PCに付いて来た仕様書も間違っていないんです。

複数ソフトをインストールするので、256GBじゃすぐに一杯になるんです。
SSDなんで、容量ぎりぎりで使うとダメに早くなりますから。

2ndは作業中のファイルを一時的に入れるだけなので、小さくてもいいんです。




DELLさんの営業担当に問い合わせる

DELLの営業担当に問い合わせ

『注文と違うんですけど』
DELLの担当氏に問い合わせすると、サポートサイトに問い合わせてくれとの返事。
電話番号と、管理番号は教えてくれました。

電話すると、中国人らしきアクセントの人からここじゃ対応できないからと別番号にかけれくれと指示される。

今度は日本人らしきお姉さんにつながり、事情を説明し状況は理解はしてもらえました。
しかし、なぜ2ndドライブにインストールされているのかはわからないとのこと。

サポートサイトでは、故障以外は対応できないとか

直してもらうように要求しましたが、ハードウェアの故障以外は対応できないとの返事。
いやな予感・・・こっちでなんとかしろということか?

もう一度、何とかしてほしいと要求したところ、ここでは対応できないが他部署に問い合わせてみるとの返事をもらいました。

そのまま、その日は連絡無し。



やっぱり、ユーザー側で再インストール

うん、想定内。

翌日、サポートサイトのお姉さんから電話連絡をもらいました。
やはり、OSの再インストールだけで技術者を派遣することはできない。
再インストールの方法はメールで説明するので、お客様の方で対応してほしいとのこと。
やっぱり、そうきたか。
(お姉さんの方としては、できる限りのことはしてくれたんでしょう。)

全く納得はできないが、これ以上粘っても時間が過ぎるだけだなあと折れることにしました。
なんだか負けた気分。

予想通りの展開ですな。
マリトッツォ~



WindowsさんにディスクがGPTじゃないって言われる

しぶしぶ再インストールを始める。
ここで、SSDの取り付けてある順番自体が間違っていることを発見。
注文通りのスロット位置に取り付けなおしました。

工場で取付位置を間違えたことが原因なのか、それとも容量の小さい方を1stに取り付ける決まりになっているのか?

リカバリメディアを取り付ける画像


お姉さんからいただいた手順通りに進めていきます。

  1. システムメニューから、インストールドライブ以外はOFFにしておく
  2. リカバリメディアとして購入したUSBメモリから起動
  3. ドライブが見つからない場合は、別途用意したドライバを入れる


インストール先のドライブは見えているので、上の3番目は不要でした。

ですが、インストールできません
この2行目の領域を指定すればよいと思いきや、インストールできないと断られる。

最初のパーテーションの画像



仕方ないので、パーテーションを削除。
そして、新しい領域を作成しました。・・・でもできません。
WindowsさんがディスクがGPTじゃないとか、順番がおかしい言って、インストールしてくれない。

2回目のパーテーションの画像



お姉さんからの情報には無い事態なので、ネットで調べることに。
すると、コマンドプロンプトから操作するとGPTに変換できることがわかりました。

インストール途中でSHIFTキーとF10キーを押すと、コマンドプロンプトが起動。
下のようにコマンドを打ち込みます。

  1. list disk
  2. select disk 1
  3. clean
  4. convert gpt
  5. exit


list diskで見た時に、GPTの項目に*マークが付いています。
ディスクはGPTだったという事ですよね?
じゃあ、なぜインストールできなかったんだろう。

良くわかりませんが、手順通りに進めるとインストールできるようになりました。

convert gptの画像

Disk 1の14GBってなんでしょうね?
ドライブは1つしか認識しないようにしているんですが。

下の画像が、問題が解決してインストールできる状態になったパーテーション構成です。
MSRって言うのが、システムの次になければいけないということでしょうかね。

成功したパーテーションの画像

→詳しくはこちらの記事で



インストール完了し、もう一度初期設定

インストールが完了すると、もう一度初期設定が必要です。
一番最初の時と少し画面の雰囲気が違いますが、大筋で同じ項目を入力して終了。
(何が違っていたのかはっきりとはわかりませんでした。)

初期設定の画像




結論:対策は、自衛しかない

通販メニューでは何番目にインストールするか指定できない

サポートサイトのお姉さんと話している時に、OSインストール先を指定していなかったからではないかと言われました。
指定が無いので、容量の小さい方へインストールしたのではないかと。

じゃあ、1stと2ndを指定する意味は何でしょうか? と質問しましたが、答えはもらえませんでした。

電話を切ってから、もう一度DELLさんのサイトで確認しましたが、注文時のOSインストール先はドライブではなくコントローラの種類を選べるだけです。
それも、SSDを選んだ時点でコントローラも決まるので、選びようがありません。

ドライブは指定できないんだから、1stドライブに指定された所へインストールするもんじゃないんでしょうか?

2ndドライブは、1stと同じか大きい容量にしときましょ

どこへインストールされるかわからないのでしたら、自衛しかありません
可能性を考えて、希望とは別のドライブにインストールされた時にも備えましょう。
2ndドライブは、1stドライブと同じ容量にしましょう。
もしくは、大きい容量にしておきましょう。

これしかないですね。
何万円か値段が上がってしまいますが。




おまけ:さすが5シリーズだね、3シリーズとは大違い

今回のPCは、Precisionの5820です。
3シリーズ、5シリーズ、7シリーズとある中の真ん中のモデル。松竹梅の竹ですな。
BMW的なグレード展開。

各パーツがワンタッチで脱着可能

ドライブだけでなく、電源ユニットや冷却ファンまでもポンと外れますね。

M.2のSSDまでワンタッチで脱着可能とは思いませんでした。
てっきり、マザーボードにねじ止めされているとばかり思っておりました。

頭を押すと取っ手が出てくるので、これを引き出すだけ。

SSDスロットの画像


SSDとCPUの間に冷却ファン

グリルのすぐ裏側に冷却ファンが付いている物はよく見ますが、このようにHDDスペースの背後にファンが設置されている物は初めて見ました。
昔からDELLさんはエアフローには気を使って設計されています。

以前は3シリーズでも考えられていましたが、最近は5シリーズ以上でないと特別感がないですね。
最近の3シリーズは、ただのパソコンって感じです。

冷却ファンの画像




ケースのしっかり感と、持ち運び用ハンドル

3シリーズとは全く違う重厚感です。
(もう少し軽くならないかとは思いますが。)
表側と裏側両方に設けられたハンドルが便利です。

重いから特に役立ちます。(15.9kg、柴犬の1.5倍くらい。)

5820全体写真



皆さま、ドライブの容量選択にはお気を付けください。


以上、参考になればうれしいです。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


関連記事
Windows10インストールが進まない、削除できないMSRとは?
Windowsのバージョンアップで、サインインできなくなった


スポンサーリンク

普通サイズもあり!

ノーズワイヤが優秀です。
鼻の上から押さえれば、そのままフィットします。
(体験済み)
ヒモもやわらかで、痛くなり難いタイプ。